skywalkerskywalker

About Us

プラン内容

動画環境調査産業機空撮調査静止画

私たちは、ドローンを利用して広範囲の野生鳥獣の生息調査サービスを提供しています。広大なエリアをカバーし、特定の鳥獣を探し出し、詳細に撮影することが可能です。 特に、有害とされる野生鳥獣、例えばシカやイノシシの生息地を正確に把握することで、効果的な鳥獣対策の計画策定をサポートいたします。さらに、得られた調査結果は、捕獲対策の材料収集や環境保全活動にも役立てることができます。

金額

※撮影日数によって料金は変動

所要時間

※日数単位

お問い合わせ・お申し込み

調査内容詳細

DJI MATRICE 300 RTKおよびMATRICE 30Tを用いた野生動物調査を提供しています。これにより、広範囲な生息地の確認が可能となります。
特定の対象生物を発見した場合には、近接撮影によりその動物を詳細に確認します。シカ、イノシシ、クマなどの有害な野生動物の生息調査を行うことで、野生動物対策の計画立案を支援します。これは中型から小型の動物種にも適用可能です。
これらの調査は、生物種の特定や捕獲対策材料の収集など、鳥獣対策の計画に対する重要なデータを提供します。

調査用ドローン/MATRICE30oRTK詳細>>

調査用ドローン/MATRICE30T詳細>>

その他の情報

*点検当日の天候・気象状況により延期する場合がございます。

*現地の電波状況や環境によってドローンが飛行できない場合がございます。

コース一覧に戻る