skywalkerskywalker

About Us

プラン内容

修繕外壁赤外線カメラ

赤外線カメラを搭載したドローンの使用により、建物の熱損失箇所を特定し、その結果から構造上の劣化部位を迅速に特定することが可能です。このアプローチにより、高所作業に伴う人身事故のリスクを回避しながら、従来の目視点検作業よりも効率的に作業を進行することができます。 また、点検で得た映像データは、何か問題が発生した場合の保険請求の証拠としても有効です。事前の予防点検の重要性を強く推奨します。

金額

※撮影日数によって料金は変動

所要時間

※日数単位

お問い合わせ・お申し込み

調査内容詳細

サーマルカメラを搭載した産業用ドローン、Matriceシリーズを活用して建物の熱画像を撮影します。これにより、壁面の劣化や損傷箇所、さらには熱損失や断熱性能の低下などの問題を迅速に特定することが可能となります。

点検用ドローン/MATRICE30oRTK詳細>>

点検用ドローン/MATRICE30T詳細>>

その他の情報

*調査当日の気象影響により延期する場合がございます。
*ドローンでも入る場所が難しい場合がございます。

コース一覧に戻る